(ほとんど伏字の)パンデミックレガシー体験記~12月下旬~

さぁ、最後の更新です。
泣いても笑っても最終回。
お話として許されるかどうかは分かりませんが、今回負けても一応終わりらしい。
それはまずいですね。せめて最後は笑顔で飾らせて…。(byサウダージ)

どっちにしても最後なんだ、勢いよくいくぜ!
先に打ち上げのお酒も買ってきてるよ!!

目的は、前回●●を●●●●●るから、
「▲▲の▲▲に▲▲▲▲をする」▲▲▲▲▲ってない。

リマ、サンチアゴ、ブエノスアイレス続きを読む→

(ほとんど伏字の)パンデミックレガシー体験記~12月~

さぁついに12月ですよ。今これ書いてるのは2月末。
でもプレイしてたのは11月だったはず。もう混乱。
ですが、ついに終結に向けて。
目的も2つだしさっさと終わらせて打ち上げだー!!

<準備>

お話しを読む。
ちょいちょい理解できていない気もするけど進める。

「〇〇〇〇」これが今回のキーワード。
つまり、★★★になる★★★★を★★してももう★★★★ない。
もっと★★された★★を★★★★ぞ?!続きを読む→

(ほとんど伏字の)パンデミックレガシー体験記~11月下旬~

思い出しつつ書いているこの記事。
部分部分のメモしか書いてないのだけど、読み返してると思い出が蘇ってきますね。

さて、メモを読むと、11月の敗戦はかなり堪えたようです。
もうすぐクリアできるという想いだったようで…。

気を取り直していきます。
まずは、
「初期配置の▼▼▼▼に▼▼▼▼ を忘れない」
というメモが残っています。
これ大事。▼▼▼▼。今や▼▼の▼▼です。ずっと▼▼▼になってきたのにねぇ。

... 続きを読む→

(ほとんど伏字の)パンデミックレガシー体験記~11月~

怒涛の展開が続きます。
なんとかクリアできた10月に続き、11月もクリアなるか??

<準備>

説明文より
「君たちが〇〇〇の〇〇に〇〇〇〇のは〇〇〇ている」

プレイヤー一同爆笑。

ついに□□□来たー。というか今更ながら我々□□□の□□で□□ていたのか。
というか、それでも□□のかすごいなー。

もう一度読んでみる。
「君たちが〇〇〇の〇〇に〇〇〇〇のは〇〇〇ている」

プレイヤー... 続きを読む→

(ほとんど伏字の)パンデミックレガシー体験記~10月~

ついに後半戦を迎えています。
あと3回?4回?それとも??

かなりの話の展開になかなかついていけず、頭が整理できていないのです。
思い返せば最初も急な話だったけど、今考えれば大したことなかったかも(汗;

そして、毎回話を忘れかけてしまうので、ルールブックに貼られたシールなんかを
見返しながらいろいろ思い出す作業が必要。

あらすじを読み返せる仕組みとか欲しかったなー。
もしくはこのメモをもっとちゃんと取っておけばよかっ... 続きを読む→

(ほとんど伏字の)パンデミックレガシー体験記~9月~

どんどんほんとに読めなくなってきている体験記ですが、
実際に伏字の無い記事を書いた上で伏字にしています。
伏字無しのバージョンはシナリオが全て終わったらダウンロードできるようにいたします。
単なるプレイ記(後半はどんどんざっくりに…)ではありますが。

<準備>

〇〇〇〇〇〇、●●●●ときて、こんどは、「▽▽▽の▽▽」を探せとのこと。
△△△を△△△いる△がいるらしい。

って、話がどんどん怪しくなってきてますけど。続きを読む→

(ほとんど伏字の)パンデミックレガシー体験記~8月~

ゲームに集中してるとメモがざっくりしてしまってきて、結果記録内容もどんどんざっくりしてきています。
さらにその上で伏字にすると単語だけじゃなくて文章ごとほぼ伏字になってしまうことも多い。
ということでここまで読んでる人は少ないと思いますが、一応記録は残していきます。

<準備>

今回は、☆☆☆☆の☆☆がミッションに加わる
ということで☆☆☆☆☆☆も新しいものが追加。

☆☆に必要な☆☆が・・・☆☆なってる。
それは☆☆に... 続きを読む→

(ほとんど伏字の)パンデミックレガシー体験記~7月~

全然記録が追い付いていないので急ぎ足で書いていきます!

<前回の続き>

6月下旬に負けてしまって強制的に7月となります。
前回、6月下旬の終わりの時にはアップグレードの時間が無かったので、
ここで実施します。

また、「●●」に関してのルールがあいまいな気がしたので再確認します。

アップグレードについて、今まで「□□□□」系のアップグレードを
やってきませんでした。
既存の□□□□□□□□□形の為、そのカ... 続きを読む→

「”人生ゲーム”風のボードゲーム」を作ろうとすること

ゲーミフィジャパン 枢機卿の石神です。
本日は、ボードゲームを作ろうと思い立った時に、「”人生ゲーム”風のボードゲーム」を作ろうとすることについて、思うことを書かせていただきます。

記事の主題としては否定的な意見となりますが、もちろん、具体的にはケースバイケースですので、”ゲーム製作に携わる者の一つの意見”と思っていただければと思います。

否定をする前に、肯定的な意見を先に書かせていただきます。

ボードゲ... 続きを読む→