カテゴリー別アーカイブ: 枢機卿 石神康秀

オリジナルカードゲームを作ろう!ワークショップ第2期を開催いたします。

第1期の商品を5/5のゲームマーケットにて販売した直後ではありますが、次回ゲームマーケットを見据えて、第2期の開催が決定しました。

詳細はこちらのページをご確認ください。

続きを読む オリジナルカードゲームを作ろう!ワークショップ第2期を開催いたします。

ITエンジニア(あるいは多くの日本人)の裏切り耐性

 

枢機卿の石神です。

今日は、「ディプロマシー」というゲームを通じて私が感じたことを書きたいと思います。

ディプロマシーについての解説はWikipediaをはじめとして、多くのWebページでされているので割愛します。

簡単に言うと、
・第一次世界大戦前のヨーロッパが舞台
・プレイヤーは7人まで、7つの国をそれぞれ受け持ち、戦争をして領土拡大を狙う
・土地による有利不利はあるが、戦力としては拮抗、このため協力(同盟)、交渉が大事
・「友情破壊ゲーム」とも言われている
といった感じです。
私自身は、このゲームを数回しかやったことが無く、ゲーム自体の分析が出来るほど習熟している訳ではありません。
「ディプロマシーというゲーム自体に詳しくない人達がやっている」という前提でお読みください。
(「ディプロマシー」自体への解釈も、経験の少ない私の独自のものです。偉そうな語りですみません。)

続きを読む ITエンジニア(あるいは多くの日本人)の裏切り耐性

「カードゲームを作ろう!」ワークショップ第 1 期を終えて

ゲーミフィジャパン 枢機卿の石神です。

昨年 12 月から今年の 2 月にかけて、「カードゲームを作ろう!」ワークショップを主催させていた だきました。全 9 名の参加者のうち 6 作品が既に印刷所に入稿され、5/5 のゲームマーケット 2015 春にて販売予定です。

【経緯】

私は、アナログゲーム自体に触れるようになってまだ 2 年くらい。 もちろん、アナログゲームを作る専門家でもありません。

アナログゲームの魅力に触れて、アナログゲームを問題解決に活用したいと思う仲間と出会い、 ゲームマーケットを知り、過去 2 回、ゲームマーケットで作品を発表しました。 (初出店時は「ナジョム王」、2 回目は「ワンナイトラブ」を出品。)
続きを読む 「カードゲームを作ろう!」ワークショップ第 1 期を終えて

植林共生ゲーム「モリンガ!」プロダクトレビュー

枢機卿の石神です。

ゲーミフィジャパンがこれまで製作したゲームへの思い出を語るコーナーを作りました。
最初はやはり、ゲーミフィジャパンの(はじまったばかりの)歴史を語る上で外せない「モリンガ!」から。
2014年。ゲーミフィジャパンが「依頼を受けてその目的に沿ったゲームを開発した」
初めてのプロダクト、それが「モリンガ!」です。 続きを読む 植林共生ゲーム「モリンガ!」プロダクトレビュー