カテゴリー別アーカイブ: パラディン ピエール出口

ピエールが考えるボードゲームの世界から学びと分析

ピエールが考えるボードゲームの世界から学びと分析

どんな記事が出来上がるのか?
西洋人と東洋人の違いからの分析
テレビやマンガなど、他のメディアとの関連性 ゲームを教育的な観点で見てみるとなど、多角的な視点で、ゲームを語れたらと思ってい ます。

【すきものとひょうげもの】

すきものはボードゲーム、ひょうげものはマンガ 描き出される世界は、お茶の世界、それも茶器の世界。

すきものというゲームは、茶器の売り買いをベースにしたゲーム。 日本全国に散らばっている茶器を買い付け、それを売るという言葉にすると至極簡単なの ですが、このゲームの素晴らしいところは、時間の概念があるということ。
続きを読む ピエールが考えるボードゲームの世界から学びと分析