DSC_0562

(ほとんど伏字の)パンデミックレガシー体験記~2月~

前回から約1か月。世界の危機をとっても気にしながら過ごしてきましたが、ついに2月を実施するときが!!
今日は一気に2か月いっちゃうぞ!

という意気込みで開始しました。

今回も、伏字ばかりで何のことか全く分からないかと思いますが、盛り上がったこの気持ちを記録しておき、少しでも伝われば幸いです。

#伏字が増えすぎて、同じ記号でも同じ言葉を示してない所が結構あります。
#対応には気にせずお読みください。

<準備>

・まずはいろいろおさらいをしないと。自分たちの能力、出来ること、初期配置など。

・前回の終了時のご褒美(アップグレード)ってなんだっけ?
 あー、●●●●はここに置けるんだった。
 そして、△△△の能力!これは研究員にとってはとっても便利なはず。
 (だって、本来なら◆◆るべきカードを◆◆なくていいということは!!)

・あれですね、結構記録できていないものがある。
 キャラクターカードとか説明書とかに書かないといけないものをちゃんと書いていこう。
 キャラクターの名前もちゃんと決めてなかった。これ書かないと。
 人間味が出てきます。

配置をしていろいろ状況を確認した所で、2月の最初の指令を読みます。

・たくさん開けるものが…え?キャラクター増えるの?
 ふーん、□□□、何が出来るんだろう?
 ■■って?良く分からない…。

・そして、と。え?例のウィルス、▽▽▽▽▽▽なるの?それ何?どゆこと?
 まだ2か月目、衝撃大きくないですか?

・あ、さっきの□□□の■■は、これのためなのか。。。
 うーん、場面設定も変わり、出来ることも変わり、大変だ…。

・ではせっかくだし新しいキャラクターに参加してもらいましょう!
 きっと役立つからこその参入でしょう!

・新しい人を使うと☆☆☆☆が増える。これも選べるの?うん、また悩ましい。
 いろいろ選んで、★★★★に設定。
 これは、手札を捨てることでカードを◎◎出来るって、これすごくないですか?

 ★★★★ということは、役職上のつながりからも相手は衛生兵さんでしょ!これは。
 なんか、物語に深みも出てきましたよ。

・イベントカードはどうしようか。
 そう、遠隔治療は▽▽▽▽▽▽▽なってるのには▽▽▽▽から、どうしようか。
 それでも意味があるときはあるかも?

 あれですね、ゲームがどんどん変わっていくのもあるけど、プレイヤーが自分たちで選択肢して変えていく部分も結構多いですね。

 不可抗力で変わっていく世界に、つかみ取っていく未来。
 いやー、冒険だ!!!
 ほんとに、なんてゲームなんだ!!!

 ではスタートします。

<序盤>

・とにかく黄色の都市ばかりがウィルスに冒されていく。
 これはほんとにまずい。なぜなら黄色は▽▽▽▽▽▽状態だから。
 だって、▽▽▽▽▽▽ということは▽▽▽▽▽▽んですよ。どうしたら??
 どんどんアウトブレイクしてしまう!!!

・そんな時のための新キャラクター。□□□はひたすらに■■を続ける。
 ■■は、■■マーカーを置くことで示し、1回分ウィルスを○○○○○○にしてくれる。
 でも2個同時にはおけないので連続した被害には無力。
 んー、微妙なバランスが悩ましい。
 でも、アウトブレイクしそうな場面や、怖い場面ではどんどん■■していくしかない!!
 □□□が居なかったらと思うと怖い。。。

・一通りしのいでいると次は赤色が流行ってくる。
 間に合うか?大丈夫なのか?みんな急げ!
 なんとかなるぞ!
 こころを一つに立ち向かっていく。
 そして、エピデミック。

 はいはい。なんとかなってるよ、大丈夫よ。黄色も赤も。OKOK。

<中盤>

・次は?モスクワ?あー、黒は大丈夫でしょ。あれ?

 「モスクワ4個目です。」

 なんで?何が起きたの?

 意外と目立たない色。黒。そんなに置かれていなくて全員すっかり忘れていた。

 アウトブレイク発生。

・ひたすら■■マーカーを置きまくる□□□。ほんとうにそれだけのお仕事になってる?

・衛生兵さんはやはり心強い。いつもみんなを助けてくれる。

・今回の研究員はポンコツじゃないぞ。▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽黄色の都市のカードをひかず、他の色を引きまくり、△△△の能力で世界中をかけまわり、カードを渡しまくる。
 さぁ、みんなどんどん治療薬を作って~!

・青、ほんとに出ないですね。出ないままエピデミックで繰り返すから余計に出ないわけですが…。

DSC_0562
DSC_0563

・そんな中、通信司令官は能力をほとんど使うことなく、自分の足で死地へ赴くのでした。
 ウィルスが蔓延する黄色の地へ直接出向き、□□□が間に合わなかった■■を。
 なぜこんな無茶なことになってしまったのか。

  なぜなら黄色のカードを引きまくっていたから、と、他のお仕事が無かったから?

  ~後から思えば~
  うまく能力が使えてなかっただけとも言える。誰かを移動させるのをうまく組み込んでみんなでの対策が立てられていない。
  今回は何とかなったけど…。

<終盤>

・▽▽▽▽▽▽黄色のウィルスは▽▽▽▽。
 当たり前のことだけど、そうするとどうなるか。

 ウィルスコマの不足による敗北。
 気が付けばもう6個しかない。大ピンチ!

 だめだ、なんとかしなければ、もうアウトブレイクするかとか関係ない!
 とにかく■■、■■、■■~!!!!

・ちょっと余裕が出来て、これは1種類根絶行けるか!?なんて思ったけど
 ごめんなさいごめんなさいごめんなさい嘘でした、そんな余裕ないです。

・あとほんのちょっと。2つを取り除けば根絶だけど…
 だめだ、その欲のせいで負けてしまってはいけない!!
 まだエピデミックが残って・・・ ほら出た!

・ギリギリでクリア。なんとか治療薬を作り切りました。

 ある意味では、▽▽▽▽▽▽▽▽ウィルスがあることも助かったのかも?
 全部必要だったらもっと大変だったのか?

・これにて”2月”終了。


<クリア後>

・あ、「下旬」ってそういうことか。負けたら次の月じゃないのね。

・ん?勝利、ということでイベントカードが…減る?来月もう使えないの???

・そういえば、★★★★のカード◎◎って使いました?
 使ってたらもう少し楽できたのでは??

・覚えることや出来ることが多すぎて活用できていない気がする。残念。

では勝利のご褒美を…。

・毎回頑張って働いてくれている衛生兵さん、◇◇◇◇◇◇◇◇◇という能力を追加
 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇って便利!!

・○○○の能力を□□□に。これで的確に■■できるのでは?

これはベストマッチな能力を付けられて気がする!
しかし、かなり有利になると思いきや状況の悪化で結局いってこいになってしまうことが多い。
このゲーム、すごいな。
逆に言えば、最適解を求め続けないと余裕はない。気合入れていこう!

さぁ、今日は続けて3月も行くよー!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>