(ほとんど伏字の)パンデミックレガシー体験記~7月~

全然記録が追い付いていないので急ぎ足で書いていきます!

<前回の続き>

6月下旬に負けてしまって強制的に7月となります。
前回、6月下旬の終わりの時にはアップグレードの時間が無かったので、
ここで実施します。

また、「●●」に関してのルールがあいまいな気がしたので再確認します。

アップグレードについて、今まで「□□□□」系のアップグレードを
やってきませんでした。
既存の□□□□□□□□□形の為、そのカードが□□□□□□□□□□□ということで今まで
見送ってきたのですが、その結果、□□□□□□□□□□□□□□□□ということになってるので、
今回はそちらを実施します。

ということで、
・△△△△△⇒3枚までカードを捨てると△△ごとに△△の△△△△を△△△△る
・▽▽⇒▽▽▽▽▽▽▽▽を▽▽▽▽▽▽る
をアップグレードとして追加します。

当然、□□□□□□□□□□□の都市カード□□□□□ますよ。

<準備>

まず、負け続けた結果、資金利用イベントが4枚も使えます。
内容よりも大事な事、それは、”手札のカードが4枚増える”ということ。
これは、手札となるカードが引けなくなったら終了という条件が緩和されることにもなります。
もちろんイベント自体も有用ですが、この時間の延長は1ターン、1アクションを争う終盤で役に立つはず!!

さて、月が替わったので指示があります。

・★★のアクション
・目標の追加
・★★トラックなるもの

何なのか分からないものがどんどん増えます。

そして

◎◎◎◎◎◎◎◎◎のルールに◎◎◎が増える!!!
確かに、◎のあと1行空いてた!!そこにシールを貼ってルールを追加。
まさか◎◎◎◎◎◎◎◎のルールに追加があるとは気付いてなかった。

今回の目的は

・病原体発見
・世界の◇◇◇◇◇に◇◇◇◇を置く
に追加して、今回増えた
・★★★★★★の★★

を実施することに。だって、さっさと★★★★方が物語が進む気がするでしょ。
今月はウィルス根絶は目指しません。欲を書かずにさらっと勝つぞ!!!

<序盤>

初期配置で、▼▼▼▼▼▼▼▼のヨハネスブルクに▼▼▼▼▼3つ!!
これは危険!

でも、それ以外に大きな危機はないかも。まずは安心。

手札を配ると、「●●」 と 「●●●●●●」 をゲット

▼▼▼を防ぐための★★★★★★の★★には、黄色の(▼▼▼の)都市カードが必要らしい。
黄色の都市カードが出ると▼▼▼▼▼▼よね。
何この矛盾。

とにかく◆◆◆◆◆◆◆◆に頑張ってもらいどんどん基地を建てていく!

<中盤>

キャラクター相関の「◆◆(同じ◆◆で◆◆◆◆すると◆アクション◆◆◆)」を活かすため、
◆◆◆◆◆◆◆◆と◆◆◆がお互いに出来るだけ戻って来れるような◆◆を考える

◆◆◆が□□を忘れる”ノー□□”を◆◆が的確に指摘していく。
◆◆の物理的支援大事。

★★も順調。★★★★★★★★も得ながらさくさく★★。

◇◇◇◇も超順調

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎も引きすぎくらい持っている。

世界も全然平和。

あ、

これ

怖いやつだ。

不安だなぁ。こんな安心できるタイミングなんて無いはずなんだ。
後でぜったい忙しくなる。そのために今何が出来るんだろう??

★★★★★★の★★完了。ついに★★★★!
その結果、
・☆☆☆☆が必要(また★★か)
・今◎んでいる◎(?)が◎◎◎と◎◎を◎◎る
 ⇒我々のチームに◎◎を◎◎ている◎◎◎が◎◎いという◎◎?
  そんなこと言われても、今までも◎◎に◎◎◎◎たし、どうしたらいいの??

そんな中、
エピデミック2回連続

実際はこの時、「◆◆◆◆」のカードが使えたはずなのだけど忘れてました。
後で気が付いたけどもう遅かった。

さぁ予想通りのパニックだー!なんとかなるか!!!

<終盤>

研究員がなかなか薬に必要なカードを引けず。
それでもかき集めた赤を3枚渡して薬に繋げる

バグダッドで落ち合ってカードを渡し合おうとした結果、他の対処に間に合わない。

何とかやりくりしていたところ、新規の感染カードが。
おー、これはうれしい。次のエピデミックが近いというお知らせでもあるけれど、
とりあえずは薬作りに集中できる。

ここで手札の補充で「●●●●」と「エピデミック」を同時に引き、●●●●をすぐ使って回避。
◇◇◇◇も使って、この場でのアウトブレイクを回避。

全力の回避でなんとか間に合った!勝利。

<終了後>
アップグレードは、△△△△と▽▽▽▽を一個ずつ△▽にする。
これで△▽がかなり楽に。
序盤のスタートダッシュが楽になると、早々に危機になるのを防げるから助かる。

8月へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>