(ほとんど伏字の)パンデミックレガシー体験記~12月~

さぁついに12月ですよ。今これ書いてるのは2月末。
でもプレイしてたのは11月だったはず。もう混乱。
ですが、ついに終結に向けて。
目的も2つだしさっさと終わらせて打ち上げだー!!

<準備>

お話しを読む。
ちょいちょい理解できていない気もするけど進める。

「〇〇〇〇」これが今回のキーワード。
つまり、★★★になる★★★★を★★してももう★★★★ない。
もっと★★された★★を★★★★ぞ?!

なんじゃそりゃ。
最後の最後で話がまた全部変わってますがー?!

という訳で、今までの◇◇の◇◇を◇◇。(え?)

【◇◇◇】
・すべての★★★の★★で▲▲▲▲を行う
・アトランタで●●を行う

あ、これ△△△の△△が△△から△△なってます。
つまり△△△なくていい。
わーい。

なのかな。

ほんとに?

★★の★★★の★★って…すでに★★★くなってる★★とか、
★★★★してしまってる本来は★の★だった★★も全て??

これ、できるんか???

プレイヤーはどうしよう。

□□□は必要。
■■■も必要。
◎◎◎◎は今度こそ必要な気がする。
▽▽▽は今回も▽▽▽で。

—-
<序盤>

いきなり、★★ヨハネス★★★に★★★★★。

うん、もうどうしようもないね。
可能性としては、◎◎◎◎に(◎のを◎◎せる)でなんとかやってもらうしか無いのか。

手札にキンシャサを引く。★★★★★★。
都市カードでキンシャサ。また★★★。

あぁもうどうしようも…。

ない、、、、と思ってたところに謎の経路発見。
ここから行けるか。

でも☆☆まで。▲▲▲▲まで行けず。
▼▼▼▼が残っていて▼▼▼▼▼▼必要ってのがつらい。
前の月までの%%でちゃんと%%%%いと%%%%%%ということか。

なにをやったらいいのかよく分からないまま時間が過ぎていく

<中盤>

エピデミックが起こる。
3/5でアウトブレイク。で2枚引かないといけない。

失敗。

もう、▲▲の▲▲▲▲を▲▲にするのは無理ゲーと判断。
早々に、●●だけでも実現する方に方針を転換

「●● ●●●●の●●を発見」
「××?を××した??」

うん、もうお話もよく分からないぞ。

サンチアゴは、手札を引いたことで置かれた★★★1★の上に、
エピデミックによる3★★★。
で、アウトブレイク

チェンナイもアウトブレイク。

▽▽▽も$を$$てしまう。
それでも、
カイロの▼▼▼▼は命がけで▼▼。

◎◎◎◎がポンコツ。
◎◎に◎◎◎◎いくことも出来ず▲▲▲▲どころでは無い。

ここで

*の選択肢!

のカード。

ついに、*に手を出すしかないのか?

思ったより悩むことなく選択してしまう我々の感覚、大丈夫なんだろうか?

*により、**のカードを**。*も**され****ない。

ヨハネスを**して***に。(***って…。)
***になった***を▲▲▲▲。

まぁ、もう負けだけどね。

リャドもアウトブレイク

で負け。早い。

<終了後アップグレード>

◎◎◎◎に能力を付与。

「◆◆」…◆◆をいつでもできる
「◇◇◇◇」…◇◇をこの◇◇のところにも◇◇る

で、◇を覚悟。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>