ドイツでボードゲームが盛んになった「3つの理由」

■歴史的な影響
ドイツでボードゲームが繁栄した理由には、戦争や経済的な側面もあるという。
第二次世界大戦の影響で、ウォーゲームやナチを匂わせる玩具は禁止扱いとなった。
既存のゲームができないという理由もあり、戦争のような直接衝突を扱った作品ではなく、発展や建設など生産性があり希望のあるテーマに置き換えられたという。
また、戦争の影響で経済の困窮や物資の不足の中、安価で遊べる玩具として受容されたこと、他国のゲーム会社と比べ版権による商品の展開が乏しかったことなど、オリジナルでタイトルを開発していく必要性があったという。

———-

以上、ドイツでボードゲームが発展した理由は、「伝統ある技術力・メディアへの展開・歴史/文化」による影響があるとされております。

こうやって紐解くと、パッと面白いゲームが突然出たのではなく、過去の人達の技術や営み、歴史・文化が継承されていって今のゲームがあるんですね。
※本記事は記者による解釈となります。偏見や事実とは異なる部分があることをご了承ください。
【関連リンク】
・Eurogames: The Design, Culture and Play of Modern European Board Games
http://www.amazon.co.jp/Eurogames-Design-Culture-Modern-European/dp/0786467975

・ボードゲーム読書会
http://www.boardgamereaders.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>