play2_5

カエル好きの彼女に捧げる戦略カードゲーム「カエルタベル」制作秘話

こんにちは。ゲーミフィジャパン、マッドサイエンティストの佐藤です。

来週5/5にビックサイトで行われる「ゲームマーケット2016春」にて私が作成した「カエルタベル」が再販されます。

カエルタベル画像
カエルタベル ゲームマーケット2016春再販します

 

 

 

 

 

 

今回は、一週間後に迫ったゲームマーケットに向けて、このゲームの作成秘話をご紹介しようと思います。


 

どんなゲーム?

「カエルタベル」はエサを動かしてカエルが食べる戦略カードゲームです。

「カエルは動いているものしか食べない」というカエルの習性をモチーフにエサを動かすことでカエルそちらに移動してエサを食べるルールになってます。

ルールは2人の対戦型ゲームで、5×6マスにエサカードと自分のカエルカードを置き、エサカードを動かすことで、自分のカエルカードにエサを食べさせます。
エサカードの裏には点数が書かれていて、最終的にどちらも動かせなくなったらゲーム終了。点数の高い人の勝ちというルールです。

play2_2

なんでカエルなの?

なんでカエルゲームを作ったのかといいますと、彼女が無類のカエル好きなんですよ。

ネックレスや、リング、ピアスなどのアクセサリーは全部カエルモチーフのものですし、バックや小物などなどカエルグッズです。
面白いのが、キャラクターだけではなくリアルなカエルも大好き。
水族館などで両生類コーナーでカエルを見つけると大喜びで写真を取ったりしてます。

そこでふとしたときに聞いてみたんです。

「そんなに好きならカエル飼おう思ってる?」

そしたら彼女は悲しい顔で

「虫が触れないから飼えないの」

そうなんです。
カエルって先程も言いましたが、動いているものしか物体を認識しないそうなんです。
なので、飼おうとするなら生きているエサを扱う必要があります。
よくあるエサは毛虫、イモムシ、ハエ、クモ、ミミズ、アブラムシ、バッタなどがよいそうです。
ペットショップから買うか、ウジからハエを育てて与える人もいるそうです。

そして彼女は生きた虫を扱うことができない!
なのでエサを上げられない!
カエルを飼えない!

「こんなにカエル好きなのに飼えないなんて面白いなー」って思いました。
そしてこのモチーフでゲームを作って一緒に遊んだら楽しいなと思ってこのカエルタベルを作りました。

生み苦しみ

このゲームはゲーミフィジャパン主催の「カードゲームを作ろう!ワークショップ」の中で作った作品です。

これがなかなか形にならないならない。

「カエルは動いているエサしか食べない」というモチーフをどうゲームにするのかをいろいろ考えるんですがいくらやってもまとまらない。

全6回のワークショップなのに、6回目のテストゲーム会でもゲームのルールができてなかったんです。。
すごく考えがごちゃごちゃしてしまって、先に進まない状態でした。

そこでワークショップ主催の石神さんと話しました。

  • 彼女と遊びたいと思って作ってるんだよね?じゃあゲームの大枠は対戦型?協力型?
  • (他のゲームではカエルが悪者モチーフがけっこうあるけど)カエルの役割はどうすると彼女は喜ぶ?
  • 何人で遊ぶゲームになると嬉しい?
  • カエルは一種類だけ?たくさんいたほうが嬉しい?嬉しくない?

そんなこんなで「どんなゲームなら彼女が嬉しいのか?」という軸でいろいろ整理したら

……ぽん(゚∀゚)

とその場でルールが浮かび上がりました。

それを元に急いでカードを手書きで書いて披露したら「いけるじゃん!」ということに!

ここでエサが動いてカエルが食べに動くというルールの原型ができました。

彼女のアイディア

原型ができたんで彼女と一緒に遊んでみました。

そこで戦略性やルールの整備をしました。

彼女アイディアマンでいろいろルールに盛り込んでます。

最初のルールはカードの置き方をランダムで置いていたんですが、
「もっと戦略性のあるやり方あるよ!」といって、
エサカードを半分ずつそれぞれのプレイヤーに配ってそれぞれが順番に置いていく方法を提案してくれました。

確かにそっちの方が戦略性ある!

エサカードにはプラスの点数とマイナスの点数。そして1回休みのカードがあるんですが、それをランダムで置くよりもそれぞれが置いっていったほうが楽しくなる!

そんなこんなでルールを整備していきました。

プレイした人の声

前回2015秋のゲームマーケットで最初に出しましたが、実際にプレイをしていただいてさまざまな意見を頂きました。

  • エサを動かさないと自カエルを動かせないというルールが斬新。
  • シンプルで軽い感じがよい
  • 考えないとカエルが動かせなくなるからどうすればいいのかを考える

最後に

いかがでしたでしょうか?
彼女のために、彼女と一緒に遊ぶために作ったカエルタベルの製作秘話。
「カエルタベル」は5/5ゲームマーケット2016春にA28ゲーミフィジャパンで出品いたします。

試遊台あるのでぜひぜひ遊びに来てください!
私とカエルタベルやりましょう!

ゲームマーケット「カエルタベル」ゲームページhttp://goo.gl/OQoqvf

カエルタベル公式HP
http://kaerutaberu.info/